News
薬を飲む女性

まつ毛育毛剤とは、名前の通りまつ毛を育毛する商品です。
化粧品に分類されている商品もありますが、まつ毛育毛剤といえば、医薬品のものが人気となっています。
医薬品のまつ毛育毛剤は、元々緑内障治療に使われてきた点眼薬です。
治療を受けていた方の中に、「まつ毛が増えた」・「まつ毛が濃くなった」という報告が相次ぎ、この作用をまつ毛育毛に応用しています。
なぜ、点眼薬で育毛効果が得られるのかというと、含まれている「ビマトプロスト」という成分に、秘密が隠されています。
ビマトプロスト配合のまつ毛育毛剤を例に挙げるとルミガンやジェネリックのケアプロストがありますが、ビマトプロストには、まつ毛周辺の血行を促進する効果があり、まつ毛の毛母細胞分裂を促します。
どんどんまつ毛が作られる状態となるので、育毛効果を実感しやすいのです。
また、毛根自体が刺激される事で、まつ毛を増やす効果も期待できます。
まつ毛が少ない、ハリやコシが無い、短いといった様々なまつ毛の悩みを解消できるとして、まつ毛育毛剤は人気となったのです。
医薬品ですのでルミガンやケアプロストを購入するには、クリニックで医師に処方してもらうか、インターネット通販で海外輸入する方法でも手に入ります。
育毛剤でケアして1日・2日で育毛効果を実感する事はありませんが、続ける事によって早い場合だと、約1ヶ月程度で育毛効果を発揮するようです。
付ける場合は、目に入らないようにブラシなどで、まつ毛の目元に塗るのがコツです。
その際、アイラインを引くような感覚で行うと、目の中に入り難いでしょう。
皮膚に液が付いてしまうと、色素沈着を起こすトラブルも報告されています。
このトラブルを予防するには、育毛剤を付ける前に、クリームなどでまぶたを保護する事がお勧めです。
正しい方法でケアすれば、副作用の心配もほとんど無いので、安心してケアしましょう。

記事一覧
きれいな目とまつげ

まつ毛育毛剤は、まつ毛の発毛を促したり、まつ毛を長く・太くする効果のあるアイテムです。 医薬品のもの...

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ